お知らせ

【花王 Crescent award】女性研究者支援プログラム 受賞者が決定

公益財団法人花王芸術・科学財団により新規に立ち上げられた【花王 Crescent award】女性研究者支援プログラムにつきまして、本学より財団に推薦する候補者の募集の結果、2名の研究者を推薦いたしました。

この度、下記の2名の研究者が受賞されました。

研究テーマ 光応答性ナノカーボンを用いたデンタルインプラントの開発
氏名 平田 恵理
所属 歯学研究院
口腔機能補綴学教室
研究テーマ 正常‐変異細胞および細胞‐医療材料の境界表面で生じる相互作用に関する微細形態解析
氏名 釜崎 とも子
所属 先端生命科学研究院
細胞装置学研究室

大変おめでとうございます。

【花王 Crescent award】女性研究者支援プログラムについて

公益財団法人花王芸術・科学財団が指定する大学・研究機関に所属する「任期付き雇用かつ「表面の科学」の<化学・物理学分野>の優秀な女性研究者」で、「ワーク・ライフ・バランスを考慮しながら、今後も長く研究活動の継続を希望される方」を各所属機関が推薦し、財団にて採択者を決定するものです。採択者には研究費等として最大100万円が助成されます。
「花王Crescent award」自体の詳細は花王芸術・科学財団のウェブサイトをご覧ください。