推進本部について

ロゴマークについて

DEIのロゴ

ロゴのモチーフについて

DEI推進本部のロゴマークは、「雪の結晶」をモチーフとしています。
雪の結晶には100種類以上の分類があり、さらにひとつひとつを見れば同じもはひとつもなく、全てがオリジナルです。物理学者の中谷宇吉郎氏が、1940年代に北大で雪の結晶の研究をしていたことをヒントに、北海道ならではの表現で、雪の結晶をシンボルとしました。

雪の結晶がひとつひとつ違う形であることと同様に、教職員・学生ひとりひとりもそれぞれ異なるバックグランドをもっています。
また、降り積もった雪はいかようにも形を変え、新たな創造物を形作ります。
ダイバーシティ・インクルージョン推進本部では、ひとりひとりに寄り添い、必要なサポートが得られるよう伴走しながら、多様な個性から新たな知的創造が生み出されるよう、DEIの推進に取り組みます。