サービス・サポート

北海道大学両立支援ハンドブック

誰もが、ライフイベントとキャリアの両立が叶えられるダイバーシティ研究環境を目指し、「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」の考え方を軸にした北海道大学の両立支援コンテンツを企画しました。

リプロダクティブ・ヘルスとは、生殖システムの機能と過程のすべてにおいて、疾病や障害がないばかりでなく、身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態を示します。それは、人々が安全で満ち足りた性生活を営み、生殖能力をもち、子どもを産むかどうか、産むのであればいつ何人産むのかを決める自由をもつことです。そして誰もがそのリプロダクティブ・ヘルスを享受する権利を有するという概念が、「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」です。
つまり、日々の業務や研究を進めキャリアプランを考えながら、自分の健康な身体を大切にしてライフプランを描き生活を営む権利を誰もが有しているということです。私たちは、この権利を享受できる環境がダイバーシティ研究環境へつながると考えました。

そこでライフイベントが多い女性特有の話題について、福利厚生制度の説明だけでなく、これらの制度を必要とする背景を紹介するコンテンツをWEBサイトとWEBサイトの内容を簡略化して紹介する冊子を作成しました。
ライフイベントとキャリアプランを考えている学生・研究者・職員だけでなく、キャリアに邁進している人も周囲のスタッフや家族の身体と健康に関する情報の参考として、読んでほしい内容です。冊子版PDFファイルをダウンロード

画像をクリックすると両立支援コラムのページが開きます。



クリックするとPDFファイルが開きます。